Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

矢作兼は字が綺麗で英語だけでなく中国語も話せるってホント!?

2019/02/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -

おぎやはぎの矢作さんの字が綺麗ということは矢作さんが結婚する際に各社に送ったFAXの字が綺麗すぎると話題になりました。

 

ファッションセンスもよくおしゃれで字も綺麗だし、英語や中国語も話せるという完璧すぎでもう文句を言うことのない矢作さんですが、なぜそんな英語だけで中国語も話せるのでしょうか。

 

芸人さんって多芸の人が多いですが、ここまでだと気になって仕方がないので調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

矢作兼の字が綺麗すぎる

 

おぎやはぎ矢作さんが2016年末のラジオにて結婚報告されたのは皆さんご存知ですよね!

 

そのお相手は清楚な優香似の女性だったそうなんです。

 

ラジオでの報告を受けて、所属事務所からおぎやはぎ矢作さん直筆の字で丹精こめて書かれた手紙が公開されました。

 

その手紙の直筆の字がものすごく達筆できれいだと話題になっているんです!

 

 

 

 

 

矢作さんの字がきれいなことが世間にバレたことにより、矢作さんの株も急上昇していましたね!

 

それにしてもきれいな字ですよね!習字でも習っていたのでしょうか?

 

スポンサーリンク

矢作兼が英語、中国語を話せるというのはデマ?

 

おぎやはぎの矢作兼は、高校卒業後、サラリーマンを経験してから芸人になっていて、ニューヨークやロンドンで働きたいと思っていた矢作は、ビルのメンテナンス用品を取り扱う商社の海外事業部勤務を希望して、面接に臨みました。

 

その面接で特別英語が得意でもないのに、「僕から英語をとったら何も残りません」と大胆な嘘をついて合格したのですが、入社してすぐに、ボイラーの分厚い取り扱い説明書を訳すように命じられ、一日中辞書で調べながらやったんだけど1ページしか訳せず、すぐに嘘がばれてしまいます。

 

ただ持ち前の器用さで3ヶ月もすると文書でのやりとりであればこなせるようになったのですが電話で話すとボロが出るためFAXで全て対応するという荒業でピンチを乗り切った。

 

持ち前のコミュ力を活かし、営業成績はトップだった矢作さんは器用さもあって、英語も身につけ、日常会話であれば問題ないほどになったそうです。

 

何か揉め事があると、「矢作を呼べ」と駆りだされる、現場に出向くと全て上手くまとまるといった逸話があるほどなんです。

 

ある日、たまたま社長が矢作の電話対応での話のうまさを知り、上海支店勤務に抜擢。中国語ができなかったが、英語とコミュ力で乗り切り、短期間で支店長に就任されました。

 

サラリーマンとして成功を収めていた矢作だが、そもそも取り扱っている商品に興味がなかったこともあり、仕事への熱意を失って退職し、高校時代の親友であった小木博明を誘って、芸人を目指すことになりました。

 

こんな仕事できる人が、やめてしまったら会社は大変だったでしょうね!

 

けれどほんとになんでもこなせる人ほどちゃんと夢があって自分のやりたいことをやっていてかっこいいなって思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は矢作さんの字が綺麗なことと英語中国語が話せる理由について調べてみました。

 

まさか矢作さんが、高校卒業後は芸人じゃなくてサラリーマンをしていたなんて驚きです!

 

そしてサラリーマンとして安定的な仕事をしていたはずなのにそれをやめてまで芸人をめざしたところがかっこいいですね!

 

おぎやはぎは人気もあっていろんな番組にも出演しますので、矢作さんに字に関するお仕事が回ってきたらいいなって思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.