Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

バレンタインのチョコレートを職場で配るのは実は迷惑?渡さない傾向が増えつつあるのが現実

2019/03/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

バレンタインに職場にチョコレート配るのは正直面倒だし、相場もよくわかんないし、さすがにチロルチョコはまずいよね。と一番渡しづらい経験をしたことがある人は少なくないはずです。

 

和気あいあいとした職場ならまだしも、そんなに話したことのない人に上司だからあげなきゃっていう発想もおかしいと思います。

 

けれどもらう側の男性陣も正直お返しに困るからもらうと困る・迷惑という方もいるそうです。

 

お返しにする相場はもらったチョコと同額か1,5倍から2倍くらいだそうです。

 

それを見込んでわざと高いチョコを渡す性格の悪い女もいるようで、さすがに打算まみれのチョコレートは迷惑ですよね。

 

最近では、チョコレートを強要するのはパワハラに当たるそうなので、どうしても欲しいという人は職場ではなくプライベートでもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

職場で配るチョコレートの相場はいくら?

 

社員数や会社から頂いているお給料にもよりますが、一般社員や同僚職員の場合、義理チョコにそんなにお金はかけません。

 

1人にかける予算は300円~1000円くらいなもので、中でも最も多いのは1人500円くらいです。

 

相手の男性社員からしても、あまり高額なチョコを貰ったらお返しに困りますから、500円くらいのチョコで充分ですよね。

 

けれど上司の方には日頃からお世話になっていると思うので感謝の気持ちを込めて渡すために、500円~1000円のものを渡すといいでしょう。

 

私の職場は6人で1,200円から1500円くらいのチョコレートをお金出し合って買うので300円くらいだったんですが、もらう側の男性陣はお返しが大変だろうなって思いながら渡していました。

 

けれど毎回奥さんが選んだといってオシャレなお返しをくれるので楽しみではありましたが、正直廃止してくれたほうが楽なんだよなと思いました。

 

 

スポンサーリンク

手作りチョコは絶対にやめたほうがいい理由

 

手作りのチョコは本命チョコか友チョコにしましょう。

 

なぜなら手作りは一番勘違いされやすいから職場で渡すと「まさか俺に気があるのか?」などと勘違いされてしまうこともあるので手作りではなく、購入したものにしましょう。

 

それから、好きでもない子からもらった手作りは正直食べたいという人が少なく捨ててしまうという人も少なくありません

 

最近では衛生面も気にする人がいるそうなので、わざわざ時間をかけて作ったのに食べてもらえないのは切ないので作るくらいなら安いチョコを渡したほうがいいそうです。

 

確かにトリュフとか素手でコネコネされたチョコレートかもしれないとちょっと気持ち悪くて食べる気がしませんよね。

 

私は自分が素手でこねるのも嫌なんでトリュフは絶対作りませんが、子供とか作りたがるのでもし作るのなら手袋したほうがいいと思います。

 

スポンサーリンク

職場でのバレンタイン廃止についてネットの声は?

 

 

やはり廃止にしてほしい人や廃止になって喜んでる人はたくさんいるみたいですね。

 

うちの会社も廃止にしてくれないかなって思う一方でイベント大好きな会社に入ってしまったので絶対なくならないしなんなら女性陣のほうがやる気だから絶望でしかありません。

 

なんだろう、どうせやりたくないとか言ったらまたこれだからゆとりはとか最近の子はとか言う安定したセリフを言われるんでやっすいチョコレートを選ぶことにします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はバレンタインの職場事情について調べてみました。

 

職場でバレンタイン、ホワイトデーを廃止している人が意外に多くて時代も変わってきているなと実感しました。

 

もし職場でチョコレートをあげるなら手作りはせずに平均500円くらいのチョコレートを渡すと男性陣にも迷惑にならない、気遣いのあるバレンタインになると思います。

 

正直廃止してほしい派の私ですが、あげなくていけなそうなので迷惑にならない格安だけどオシャレに見えるチョコレートを渡そうと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.