Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

三不粘食べてきました 幻といわれる由縁は?

2018/12/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -

嵐にしやがれでも紹介された三不粘(サンプーチャン)

 

日本では作れる人が数人しかいないという話でしたね。

 

粘は中国語で「くっつく」を意味する言葉。

 

読んで字のごとく3つ(三)のものにくっつか(粘)ない(不)ということなんです。

 

その3つのものとは

➀皿 ➁箸 ③歯にくっつかないそう!

 

これは食べてみたい!!

スポンサーリンク

作り方

材料

卵黄 5個

砂糖 80g

デンプン 40g

ピーナッツ油 100g

水 250g

これを中華鍋で7分間混ぜ続けるという

 

材料だけ見ると自分でも作れちゃいそうだな、、と思いつつやっぱりプロの味を試したいと思い行ってきました

 

エムズスタイル

【住所】
〒286-0221千葉県富里市七栄127-48
【営業時間】
ランチ / 11:30~14:00(L.O)
ディナー / 17:30~21:00(L.O)
【電話番号】
0476-93-2573
【定休日】
月曜日
【駐車場】
11台完備
【アクセス】
「京成本線 公津の杜駅」より車で約10分
「東関東自動車道 富里インター」より車で約5分
「高速バス(東京 ~ 富里・匝瑳 行き)」富里七栄スクエアより 徒歩約5分

 

食べたものはエビチリ、チャーハン、小籠包、担々麺と三不粘。

 

まぁエビチリとチャーハンがおいしかった!!

 

小籠包黒酢で食べるんだー!!初めてーって感動しました。

 

辛いものがあまり得意ではないので麻婆豆腐はあきらめて担々麺にしたけど担々麺ちょっと辛いけどおいしさが勝ってた!!

 

そしてついに三不粘。

 

昼時に行ったのでやはり出てくるまでに時間がかかりました。

 

お店の方も作り立てを食べてもらいたいけど時間がかかるのでほしいタイミングで言ってくださいねと言ってくれました。

 

そしてついに来ました!!ん?目玉焼き?とか思ったけど違いますよ。

とりわけはお店の方がきれいに分けてくれました。

いざ実食☆

おーもちもちするわ!なんかほんと感触はおもちみたいでした。

 

けどほんとにお皿にくっつかないしすごい!

 

味はなんか不思議な味でした(*’ω’*)ただピーナッツ油の感じが私はちょっと苦手かも、、

 

二人で行ったので少し量が多かった

 

残った分はお持ち帰りさせてもらいまいした。

 

正直なこというと持ち帰ってちょっと冷えたくらいのほうが私は好き。店長には内緒です。

 

スポンサーリンク

まとめ

このエムズスタイルさん

三不粘は一日一食限定なので事前に電話してからでないと食べれません

あと電話の時カウンター席?をご希望することをお勧めします

私は座敷を頼んだのですが作ってるとこぜんっぜん見えなかった(´;ω;`)ウッ…

ですのでカウンターで作ってるところを楽しみながらのほうが絶対いいと思います!!

そしてなんとも言えないお味を試してみてください

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.