Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

園田小波の死因の乳がん(病気)はいつから?お別れの会や告別式が気になる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

少女漫画雑誌リボンで連載されていた「チョコミミ」を皆さんご存知ですか?

 

私はドンピシャ世代なので懐かしく思いますが、その作者園田小波さんが乳がんでお亡くなりになりました。

 

葬式やお別れの会、そして死因である乳がんはいつから闘病していたのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

園田小波のプロフィール

 

園田 小波さんは1977年5月3日生まれで1995年から少女漫画家として活動を開始しました。

 

兵庫県出身で血液型はAB型。

 

デビュー作は『ハイテンション・アワー』という作品です。

 

『チョコミミ』という作品は2007年にドラマ化もされた作品で、少女漫画雑誌リボンで連載されていました。

 

私も小学校のとき読んでいて、ドラマは知らないのですが、アンドリューというキャラが大好きでした。

 

スポンサーリンク

園田小波の乳がん(病気)はいつから?

 

 

病気がいつからなのかはわかりませんでしたが、漫画を投稿しながら闘病していたのでしょう。

 

先生のTwitterを見ると6月18日が最後のツイートになっていましたので、それ以降に容体が悪化したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

園田小波の告別式やお別れの会はいつ?

 

今のところお別れの会の情報は入っていません。

 

告別式、葬儀は家族や友人など親しい方だけで行われるとのことです。

 

42歳という若さでの死去でしたのでご両親も健在のことでしょう。

 

もしかしたら出身地である兵庫県での式かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

スポンサーリンク

まとめ

 

園田先生、ご冥福お祈りいたします。

 

先生の作品に出会えたこと幸せでした。

 

最近、山田太郎物語の森永あい先生も亡くなられてショックだったのにまさか園田先生も亡くなられてとても残念です。

 

森永あいの死因は何?病気や病名が気になる?現在の作品や新連載はある?」で詳しく書いてありますので良ければご覧ください。

 

園田先生、本当にお疲れ様でした。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.