Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

ムーミンバレーパークのスナフキン(人間)のキャストは誰?イケメンすぎると女子殺到

2019/06/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

3月17日に埼玉県飯能市にムーミンバレーパークが開業しました。

 

その中でも女子が殺到している理由はスナフキン役の日本人の方がイケメンすぎると、ムーミンバレーパークのスナフキン略してバレスナとしてTwitterで人気急上昇です。

 

そんなスナフキンはパーク内でどこで出会えるのか、そして気になるスナフキン役の方は誰なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

ムーミンバレーパークとは

 

ムーミンの世界観を楽しめるテーマパークでこのパークでは6つのコンセプトがあり、挑戦想像共有研究解放創造です。

 

小さな発見が導く こころの豊かさ
自分の殻を破って挑戦する。
創るために試行錯誤をしてみる。
よく観察し自分なりのこたえを探してみる。
未知なるものを自由に想像する。
家族や仲間と協力し経験を共有する。
心も体も解き放ちリラックスする・・・。
北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、豊かさの本質に気づき、日常へと持ち帰れる場所。

 

そして3つの指針があり、これによって大人も子供も楽しい空間になっています。

 

1 答えは自分で考え、見つけるものという考えの「人それぞれの答えがある」体験(多様性・変化)
2 湖畔で味わう風の心地よさや足の裏で感じる根っこの力強さなど「五感を刺激する」体験(体験・感覚)
3 少しずつ積み重ねて、大きな成果を手に入れる喜びと感動の「積み重ねが意味を持つ」体験(継続性・蓄積)

 

ただのムーミンにあえて楽しい、わーいって空間なだけでなくいろいろな体験ができる場所になっているんですね!!

 

たしかに原作のムーミンもすごく考えられていて、大人が読んでもためになる話として有名ですよね。

 

そして何よりフィンランドの世界観てめっちゃおしゃれじゃないですか!!

 

ディズニーも楽しいけど、こっちも楽しそうです。

 

スポンサーリンク

スナフキンを担当する人は誰?

 

 

スナフキン役はオーディションで選ばれた方が担当しているようで、現在名前は公表されていませんが役者さんの卵というのが今言われています。

 

ディズニーランドのシンデレラや白雪姫など人が担当するキャストもオーディションで選ばれるそうなのでそれと同じだと思います。

 

ただ、ディズニーのキャストのように何人もいるわけではなく、現在は一人で担当しているようですが、人気になればさすがに一人だと大変ですのでいろいろなスナフキンに出会えるかもしれませんね。

 

たしかにこんなかっこいいなら選ばれてしまいますが、声は声優の櫻井孝弘さんが担当しているので、ちょっと違和感がありますが、実際のキャストさんが話してくれることもあるそうです。

 

スナフキンに会えるとされるスナフキンのテントですが、やはり一人なので時間によっては不在なときもあるみたいです。

スポンサーリンク

ネットではぬいぐるみでよかったと賛否両論?

 

 

ムーミンの世界観はやはりフィンランドなので日本人がやると違うと思う人もいるようです。

 

ですが、ディズニーランドのように外国人キャストを選んだりすればまた反応は変わってくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

スナフキンイケメンですね!!私もムーミンバレーパーク行きたくなってきました。

 

コンセプトがしっかりしていてとても楽しそうなテーマパークでディズニーとは違った良さが期待できますね。

 

スナフキンはぬいぐるみのほうがいいという意見もありましたが、私は日本人のイケメンスナフキンかっこよくて会いたいと思いました。

 

現在は混んでるようなのでもう少ししたら行こうと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.