Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

朝ドラ「スカーレット」のあらすじと信楽焼とはどんなもの?

2018/12/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年秋連続テレビ小説は戸田恵梨香主演の「スカーレット」に決まりました。

 

戸田さんといえば現在大恋愛がヒットして話題となっていますね。

 

正直、朝ドラって新人の子とかが選ばれるイメージでしたけどベテランの方が選ばれることもあるんですね。

 

スポンサーリンク

 

戸田さんは2000年に放送されたオードリー以来の朝ドラ出演になります

オードリーって芸人さんのほうじゃないですよ(笑)

今作品の脚本を手掛ける水橋文美江さん沢尻エリカさん主演「母になる」や綾瀬はるかさん主演「ホタルノヒカリ」などヒット作を生み出した方なんですね

 

また朝ドラのあらすじは?

戸田が演じるのは女陶芸家川原喜美子

大阪の三姉妹の長女として生まれ貧しい家庭を支えるため働き者の幼少期を過ごす

9歳で滋賀県信楽に移り住む

その際に信楽焼に惹かれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込み陶芸家を目指して奮闘する毎日が始まる。

それを支えるのは同業者である陶芸家

結婚後は二児の母として、また独自の信楽焼を作るため奮闘の日々

その後出会う弟子たちにも息子たちへと変わらぬ愛で育てていく

 

スポンサーリンク

スカーレット意味は?

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかな黄みの赤」としている。一般に、カイガラムシを使ったコチニールという色素による黄色みを帯びた赤のこと。中世からある古い色名で詳細は明確でないが、高官が用いた位の高い色と伝えられる。カイガラムシを用いた赤はほかにもあり、カーマイン、クリムソン、コチニールレッドなどが知られる。和名では緋色に相当するとされるが、こちらは茜あかねで染めた植物由来の色。

引用:コトバンク

 ←こんな感じの色なんですね

 

スポンサーリンク

信楽焼とは

信楽焼(しがらきやき)は、滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる炻器で、日本六古窯のひとつに数えられる。一般には狸の置物が著名であるが、後述のように多様な発展を遂げている。
信楽は、付近の丘陵から良質の陶土がでる土地柄である。長い歴史と文化に支えられ、伝統的な技術によって今日に伝えられて、日本六古窯のひとつに数えられている。信楽特有の土味を発揮して、登窯、窖窯の焼成によって得られる温かみのある火色(緋色)の発色と自然釉によるビードロ釉と焦げの味わいに特色づけられ、土と炎が織りなす芸術として“わび・さび”の趣を今に伝えている。信楽の土は、耐火性に富み、可塑性とともに腰が強いといわれ、「大物づくり」に適し、かつ「小物づくり」においても細工しやすい粘性であり、多種多様のバラエティーに富んだ信楽焼が開発されている

引用:Wikidia

 

スポンサーリンク

まとめ

タイトルのスカーレットは信楽焼の緋色を表していたんですね。

 

また戸田さんを支える青年陶芸家や弟子たちも気になります!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.