Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

映画「燃えよ剣」エキストラ募集しているロケ地と岡田准一はどこで撮影する?

2019/03/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

映画「燃えよ剣」の撮影が始まりました。

 

そしてなんと、京都でエキストラの募集も同時にされているようです。

 

京都での撮影は現在沖田総司役の山田涼介さんの目撃情報がありました。

 

では主演の岡田准一さんはどこで撮影するのか気になって調べてみました。

 

スポンサーリンク

映画「燃えよ剣」のあらすじ

 

燃えよ剣は、1962年から2年間、週刊文春で連載されて、今までに累計発行部数500万部を超える大ベストセラーになった作品が原作です。

 

土方歳三の多摩時代から、新選組の結成と活躍、箱館戦争で戦死するまでの生涯が描かれた作品になります。

 

土方歳三は人を統べる才に秀でており、江戸幕府14代将軍徳川家茂が護衛を募集していたときに、近藤勇、沖田総司ら共に護衛へ志願しました。

 

幕府を守る目的が合致していた会津藩の後ろ盾を得て、新選組を結成することになる。掟である局中法度を制定したりなど土方歳三主導のもと新選組は急成長を遂げることになります。

 

その際尊王攘夷を掲げる長州藩士を切り、倒幕計画を潰すという活動を始め、近藤勇が局長、土方歳三が副長となりました。

 

新選組になる前は家業の薬屋として行商をしていたものの、新選組の副長になってからは鬼の副長と呼ばれるようになる。

 

この家業をしていた時期に好きになった女司の娘・左絵の用心棒になるために初めて人を切ることになります。

 

局長の近藤勇を補佐しながら自らは憎まれ役となり、新撰組を日本史上に類をみない酷烈な軍事組織として創り上げていった土方歳三。

 

京都での反幕府勢力との戦い、その後の鳥羽伏見から函館五稜郭の落城までを局長亡き後も戦い続けた最後の新選組隊員です。

 

時代の流れに抗い、剣と恋に生きた新選組副長、土方歳三の凄絶な生涯を描いた作品です。

 

恋多き人と言われた土方歳三の最後に愛した人、お雪は実は架空の人物ですが、物語に華を添える重要人物です。

 

スポンサーリンク

映画「燃えよ剣」撮影目撃情報

 

すでに京都で山田涼介さんが撮影をしている姿が目撃されています。

 

 

そして2月14日の撮影では、京都駅周辺で大規模な撮影があって、浪人(男性)のエキストラの募集があります。

 

9日には岡田准一さんも京都で目撃されているので岡田さんもついに京都に上陸したようですね!!

 

目撃した人は3人いたということなので、山田君、岡田くんと局長役の鈴木亮平さんがいたのではないかと予想されます。

 

 

新選組と言えば青い法被が印象的ですが、すでに着ているのでしょうか!??

 

あの法被だけでもかっこいいのに、岡田君や山田君が着てると思うと見に行きたくなってしまいます!!

 

スポンサーリンク

映画「燃えよ剣」今後撮影する中でエキストラを募集するところはどこ?

 

撮影を行うとされているところは京都府、滋賀県、奈良県、大阪府、兵庫県、和歌山県、及び中国地方(岡山県)ですが京都での撮影はもう始まっています。

 

新選組と言えば池田屋事件ですが、池田屋はすでに跡地になってしまっているので、セットを組んで撮影を行うそうですよ!

 

兵庫県と言えば香取慎吾さんが主演の大河ドラマ「新選組!」でも使われた亀山本徳寺が使われると予想されます。

 

こちらのお寺は新選組が寝泊まりをした第二の屯所ともいわれているお寺なので、確実使ってくると思っています。

 

 

エキストラ募集の応募もすでに始まっていますので岡田くんと共演したい人は参加しましょう!!

 

現在の募集は男性のみですが、いずれは女性のエキストラも募集されると予想されます。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「燃えよ剣」のエキストラについて詳しく調べてみました。

 

現在は京都で撮影中で、今後は滋賀県、奈良県、大阪府、兵庫県、和歌山県などで撮影されることがわかりました。

 

新選組といえばの「池田屋」がセットというのは、仕方ないことですが少し残念な気がします。

 

 

主演の岡田君を筆頭に、「官兵衛」「井伊直虎」「西郷どん」と大河の主演を張ったキャストが集まっているので、今回の新選組も期待できると思います!!

 

主要キャストと気になる主題歌については「映画「燃えよ剣」の主題歌はV6?ロケ地はドラマ版と同じ?」で詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

 

そしてエキストラとして参加して岡田君、山田君との映画を作るという思い出も素敵ですね!

 

岡田君の迫真の生の演技を実際に見れるのも貴重な経験だと思うし、最近ジャニーズは脱退、解散、活動休止が続いているので、自分の応援する人と作品を作ることができたら、たとえ浪人役であっても最高にうれしいですね。

 

女性は今のところ参加できませんが、いつかはエキストラ募集すると思うので期待して待っていましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.