Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

木嶋真優は天然ヴァイオリニスト!性格と才能は父親譲り?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今回しゃべくり007に木嶋真優さんが出演することが決まりました。

 

美人ヴァイオリニストとして注目を集める彼女の性格は周りも対応に困るほどのド天然ですが、どうしても否めないのが彼女のいいところ!

 

実はその性格とヴァイオリンの才能は父親譲りだというのです。

 

そんな彼女のプロフィールとヴァイオリンを始めたきっかけ、高級過ぎるヴァイオリンをもっているということなのでそちらについて調べてみました。

 

木嶋真優のプロフィール

 

木嶋真優(きしま まゆ)は1986年12月13日生まれで現在なんと32歳なんですが、すごく若く見えますね!!

 

実家はお金持ちのお嬢様だったようで、出身地は兵庫県神戸市で3歳の時にヴァイオリンを始めたそうです。

 

今から約30年前、子供にヴァイオリンをやらせよう!と思ったご両親はすごいと思いますね。

 

当時はまだまだヴァイオリンを習っている子なんていなかったですから、本当にお金持ちの子というイメージが非常に強いし、もちろんピアノを習う男の子もまだまだ少なかった時代でした。

 

所属はジャパン・アーツで、ジャパンアーツとは、海外のアーティスト、クラシック音楽、バレエ、オペラを招聘・主催している会社で、日本人アーティストも多くいます。

 

『桐朋学園子供のための音楽教室』通い、就学前にも関わらず、子供向けのコンクールで3年連続の金賞を受賞という快挙を成しています。

 

また、7歳にはあの五嶋みどりさんのレクチャーコンサートや9歳の頃には『宮﨑国際室内楽音楽祭』でアイザック・スターン氏のレクチャーコンサートにも参加、同年にはオーケストラデビューを果たしました。

 

、中学2年生の頃に、ザハール・ルモン氏のセミナーを受け、「今直ぐ、留学した方が良い」とアドバイスでドイツの『ケルン音楽大学』ヤングコースへ留学することを決意しました。

 

ヴァイオリニストになるための人生と言ってもいいくらいヴァイオリンにかけた学生時代を送ったからこその今のあの、素晴らしいヴァイオリン演奏があるんですね!

 

 

スポンサーリンク

木嶋真優がヴァイオリンを始めたきっかけ

 

木嶋さんのご両親はとても音楽が好きな方で、お母さまはピアノを演奏しているピアニストさんなんです!

 

そんな両親のもとで育った木嶋さんは、3歳のときに本当はピアノを始めさせようと両親は思っていましたが、手が小さいという理由でピアノはやめて違うものにしようと両親は考えました。

 

そこで思いついたのがヴァイオリンでした。

 

最初はうまく弾けず嫌になった時期もあったそうですが、3歳の子供がヴァイオリンを初めて弾いてうまく弾けるわけもないし嫌になってしまっても仕方ありませんね。

 

けれど小学校2年生になったときヴァイオリニストの五嶋みどりさんの公開レッスンで、彼女の協奏曲を弾く舞台やリサイタルを聞き憧れるようになり、自分からヴァイオリンに取り組むようになったそうです。

って

そしてなにより木嶋さんがうれしかったのは五嶋みどりさんが木嶋さんのことを子供ではなく、一人の演奏家として扱ってくれたことで、ヴァイオリニストを目指そうと決意したそうです。

 

友達と話してるときからヴァイオリンを弾く時の切り替えがすごくてびっくりしまた。

 

オーケストラを交えてコンサートホールで弾いている姿は圧巻なのでしょうね!

 

スポンサーリンク

木嶋真優の高級ヴァイオリン

 

 

木嶋さんの使うヴァイオリンは「ストラディバリウス」で年代は1700年製 Petriで上野隆司博士より貸与されたものということです。

 

と言っても素人的にはストラディバリウスか高そう!!ってくらいにしかわからないのですが、ストラディバリウスとは17~18世紀に活躍した、イタリアのアントニオ・ストラディバリウスが製作した弦楽器の最高峰で、現在世界に残っている約600点のうちのひとつを木嶋さんが持っているということですね。

 

例えば、つい先日アメリカで強奪されたのは1715年製のストラディバリウスで、推定6億円ですが、これまでの最高金額は1721年製レディー・ブラントが競売にかけられ、なんと12億円で落札されました。

 

もう桁が大きすぎて、庶民の私には全然想像のつかない世界ですが、はやりヴァイオリンの演奏もですが、ヴァイオリン自体もも絵画と同じで芸術だったんだなぁって思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は木嶋真優さんの性格とヴァイオリンについて調べてみました。

 

木嶋さんがヴァイオリンを始めたきっかけは両親で、本気でヴァイオリンを好きになったのは五嶋みどりさんとの出会いがあったからということがわかりました。

 

五嶋さんの一人の演奏家として扱ってくれたというのは、木嶋さんだけでなく、ほかの人がされてもうれしいし、やる気になるに決まってますよね!

 

そして木嶋さんの普段の顔から演奏家の顔に変わる瞬間がかっこよすぎて私は好きです!

 

これからもヴァイオリニストとして、そしてテレビやバラエティーでも天然でかわいい性格を生かして活躍していってほしいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.