Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

フェレットに与えては悪い食べもの

2019/01/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -

さてうちのフェレットバルちゃんなんですが何を隠そう甘いものに目がない!

 

人が食べてるものに興味をもって隙あらば食べようとします。

 

けれどえらいとこもあってケーキとかパンとかそういったものは食べようとしません
やはりわかるのでしょうかね?

 

アリはバターには群がるけどマーガリンには群がらないという話も聞きます。

 

とはいえ飼い主がちゃんと見ていてあげなければならないのも事実。

バルちゃんと1日でも長く一緒にいるために食についても調べておこうと思います。

 

スポンサーリンク

フェレットは肉食系

 

本来フェレットは自然界ではうさぎやネズミなどを捕食しているそう。

 

なので草食動物に比べると腸が短くなっています。

 

一日に小分けにわけて食事をするのもそのせいなんですね。

 

常にごはんを切らさないようにしてあげましょう

 

スポンサーリンク

与えてはいけないものは?

 

たまねぎ、らっきょ、ネギ類 ニラなどのネギ科のもの

 

下痢や痙攣を起こします

赤血球のヘモグロビンを使えない状態にして、使えなくなるということは酸素不足になります。

貧血から死に至ることまであります。

チョコレート、ココア

 

中毒症状としては、嘔吐、下痢、多尿、興奮、不整脈、発熱、血尿、脱水、痙攣などの発作や、昏睡状態に陥ることもあります。


致死量は体重が1kgのフェレットで250~500mgチョコレートの量にしてみると20~30g程なのでひとかけらでも完食した日には食べすぎで死んでしまいます

 

イカ・エビ・タコ・カニ・貝類

 

ビタミンB1を破壊する成分が含まれているので消化に悪いです。

 

ヨーグルトや牛乳といった乳製品

 

下痢や脱水症状の原因になるといわれています。

 

リンゴ、人参、かぼちゃ、バナナ、キャベツなど果物・野菜類


意外かもしれませんが、フェレットは果物や野菜をあげてはいけません

 


というのも、野菜や果物にはフェレットのおなかの中で消化しにくい食物繊維がたくさん含まれている食べ物が多いためです。

 

ビタミンCを壊す物質が含まれてます。

 

全身に黄疸が出て肝臓が弱っていたという話も現実にあるので、食べるからとはいえあげないで下さい。

 

とうもろこし

 

こちらも穀物のため消化に負担がかかるうえとうもろこしのまわりの皮が腸に引っかかることもあるそうです。

 

うちの子も大好きで、私たちが食べているとちょうだいちょうだいとかわいくおねだりしてきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

こう見ると食べれられないものが結構あるんですね、、。

 

むしろ余計なものは与えないというほうがいいかもしれませんね

いつの間にか興味をもって食べてることがあるので気を付けなければならないと改めて実感しました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.