Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

フェレットの冬対策はハンモックとダンボール!インフルエンザや乾燥には注意が必要

2019/08/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

だんだん寒くなってきたのでうちのフェレットのお部屋も冬モードに切り替えていかなくては、、と思い調べてみました。

 

フェレットってもふもふしてるから寒さに強いのかな?と思いがちですがあまりにも寒すぎるのはNGなんだそうです。

 

でもエアコンかけっぱなしは金銭的に厳しいし、何かできることはあるのかなと思い調べてみました。

 

電気とかヒーターとかは断固拒否なので機械に頼らず安全快適に過ごせるゲージを目指します!

 

そしてフェレットの大敵インフルエンザにならないために飼い主ができることも知っておいて損はありませんので一緒に載せておきます。

 

スポンサーリンク

フェレットの適温

 

室内温度 15℃~23℃
湿度   湿度は30~50%

 

原産地が北欧なので寒さには比較的強いそうですが人間と生活していると寒さへの抵抗力も弱くなってしまいます。

 

ベビーちゃんや高齢の子は特に注意が必要です。

 

暑さ、寒さに弱く、気温変化に体が対応できず風邪をひいてしまったり他の病気になったりしてしまいます。

 

ですので気温変化の少ないゲージを作ってあげることが大切なんだそう!

 


 

 

スポンサーリンク

15℃以下を下回るときは暖房器具は必要?

 

地域によっては暖房をつけなくてはならないところもあると思いますがフェレットに危険が及ぶ場合もありますのでヒーターやストーブは注意が必要です。

 

また人がいない間ずっとつけておくのはやめてエアコン(暖房)で様子を見ましょう。

 

またこたつがあるおうちは注意が必要です。

 

こたつの中で遊んでたり眠ってしまったりして熱中症や脱水症状になることも…

 

こたつで寝てるフェレットはネコ見たいでかわいいかもしれませんが健康を害してしまうので飼い主さんがちゃんと見ていてあげてください。

 

スポンサーリンク

ゲージ対策

 

やはりフェレットが一番生活しているのはゲージ内なので暖かいゲージを作ってあげましょう。

 

どんなゲージにすると暖かくて過ごしやすいのか、私も実際に作ってみました。

 

【ゲージ】

隙間風が当たらない場所においてあげましょう。

ゲージを段ボールで覆ったり厚手の毛布をかけてあげるもの効果的です。

 

【ハンモック】

ムートン付きの寝袋やハンモックの素材を冬用の暖かいものが冬にはオススメです。

ネットでも簡単に買えるので何個か持っていてもいいかもしれませんね。

いらなくなった衣類をいれてふかふかのハンモックにしてあげると飼い主さんの匂いがあって喜びます。

 

【ペットヒーター・湯たんぽ・保温電球を使用】

暖めすぎには注意し、時々触って熱さを確認しましょう。

また、フェレットが熱いと感じたときに自分で逃げられる環境を作ってあげてください。

 

バルちゃんゲージはとりあえず床に段ボールプラス毛布をかぶせて中にはバルパパが使ってたタオルを入れてもふもふハンモックになりました( ´艸`)

まだ静岡あったかいので雑な感じですが(笑)

 

 

 

ちなみにうちのフェレット(バルちゃん)はダンボールに毛布を入れただけのものをお気に召してくれたので、冬の間はずーっとダンボールで引きこもり…ではなく冬ごもりしてました。

 

スポンサーリンク

フェレットは乾燥にも弱い

 

まぁ手がかかりますが、かわいいので許してください。

 

フェレットは暑さ寒さにプラスして乾燥にも注意が必要です。

 

乾燥によって足裏がひび割れするなど、皮膚トラブル呼吸器官のトラブルを起こすことがあります。

 

ひび割れによって歩けなくなったり風邪をひいたりとにかく注意が必要です。

 

快適な湿度は30℃~50℃

 

冬場は加湿器が必需品ですが、フェレットは匂いに敏感なのでアロマ機能は使わないようにしましょう。

 

また乾燥するとのどが渇きますので、冬場はたくさん水を飲むかもしれないので常に新鮮なお水を入れてあげてください。

 

スポンサーリンク

冬場は風邪、インフルエンザに注意

 

フェレットは人のインフルエンザにかかります。

 

12月~3月の人のインフルエンザが流行する時期は特に気をつけてください。

 

症状は人と同様、発熱、咳、鼻水、くしゃみなどです。

 

うちのバルちゃんはよく冬になると鼻水垂らしていますが、購入したお店で暖かくしていれば治るよと言われ、めちゃめちゃバルちゃんルームを温めて置いたら2日で治りました。

 

我が家ではバルちゃんは慢性鼻炎なんじゃないか?なんて言われていますが至って健康です。


重症化する前に獣医さんに診てもらいましょう。

 

※フェレットのインフルエンザワクチンはありません。

 

人からの感染なのでまずは家族がかからないようにしましょう。

 

まとめ

 

フェレットって夏の暑さをしのげば何とかなる!って思ってましたが思った以上に冬場もいろいろ準備が必要ですね。

 

最近2匹目を飼い出したので二匹くっついて寝ていますが、寒いものは寒いですよね。

 

フェレットが風邪をひかずぬくぬく寝れるゲージに改良してあげて下さい!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.