Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

浜中文一は退社していなかった?経歴やプロフィール・初めて恋した日にする話出演決定

2019/03/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -

浜中文一さんはジャニーズ事務所所属の関西ジャニーズJr.になります。

 

結構な苦労人といううわさもありますね。

 

浜中さんを検索すると退社の文字が出てきますが今度1月から放送の深田恭子さん主演ドラマ『初めて恋した日に読む本』に出演することが決まりました。

 

退社と検索される理由や出演ドラマについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

ドラマのあらすじ

 

主人公の春見順子(31)は、高校時代までは男勝りのバリバリ優等生だったが第一志望の東大に落ちてからは、その後の就職活動も失敗し、母親とはギスギス。

 

親が喜びそうだと付き合った彼氏には振られてしまいます。

 

自分の人生には何もないと諦めながら生きていた順子はある日、町の不良少年と出逢い、その中にいるピンク色の髪の少年に出会います。

 

最初は彼とめがあっただけでしたが、彼の落としものを拾ったりその後順子が働く塾に連れてこられました。

 

父親と共に連れてこられた由利に対する父親の言葉が自分の母親が言うような言葉と同じで激高してしまいます。

 

「逃げなさい。こんなね…人にクズとかいう人間のことなんて聞かなくていいのよ。今のうちにちゃんと反抗してめいっぱい大人に怒られなさい。好きなだけ暴れないさい。私みたいなつまんない大人に絶対なるなー!!」

その言葉に衝撃を受けた由利は、父親を見返すために東大に入る事を決意。順子の生徒となり勉強を始めます。

 

勉強という夢中になれるものを見つけ活気を取り戻す順子に対し、少しずつ惹かれていく由利。

 

不良メンバーや順子の友人、そして従兄の雅志を巻き込んで、平凡だった日々が少しずつにぎやかになってきます。

 

完全に天然で思いを寄せられている事に気づかない順子と、順子に惹かれ集まってきたイケメン3人との4角関係はどうなるのか?

 

ドラマではどんな展開を見せるのか楽しみですね!

 

スポンサーリンク

相関図

 

今までジュニアとして以外知られていなかった浜中さんにしては大出世ではないでしょうか?

 

ジャニーズによくある先輩のバーターというわけでもなさそうですし、個人の演技力が認められたということでしょう。

 

スポンサーリンク

プロフィールと経歴

 

浜中文一

生年月日 1987年10月5日(31歳)

身長 169 cm

血液型 B型

職業 俳優、アイドル、タレント

事務所 ジャニーズ事務所

1999年(当時12歳)にジャニーズ事務所に入所。

 

2006年ごろに《Veteran》という関西ジャニーズJr.内でユニットが結成され、当初は「通称・チームべてらん」や「通称“ベテラン”」という名前で2段目、浜中文一、室龍規、伊藤政氏、岡正展(現在ジャニーズを退所)の4人で活動。

 

2008年12月の大阪松竹座のコンサートで山碕薫太が加入。最後に室龍太くんが加入し、最終的に6人で
活動することになる。

 

その後、2007年には《舞闘冠》というジャニーズJr.内ユニットがNHK『ザ少年倶楽部』という番組内の
滝沢秀明プロジェクトで結成され浜中文一くんも参加した。

 

メンバーは、浜中文一くん以外に屋良朝幸くん(ジャニーズ事務所所属)塚田僚一くん(ABC-Z)、千賀健永くん(Kis-My-Ft2)山本亮太くん(宇宙Six)と言った実力者を集めたダンスユニットだった

 

そのユニットで滝沢秀明くんの舞台への出演やNHK『ザ少年倶楽部』でのパフォーマンスを行っていたらしいとのこと。

 

そんなダンスユニットとしての活動と並行しながら、2014年には内博貴くん主演『オザタク』や、2015年には屋良朝幸くん主演の『ドッグファイト』、堂本光一くん主演『SHOCK』、大地真央さん主演『ふるあめりかに袖はぬらさじ』などたくさんの舞台に出演し経験を積んだそうです。

 

その後2016年には『50Shades〜クリスチャン・グレイの歪んだ性癖〜』で舞台初主演を果たし、2018年3月にはジャニーズ事務所公式ホームページに単独ページができ、事実上の関西ジャニーズJr.卒業となった。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

深キョンのドラマおもしろそうです!!漫画も1巻だけ読んでみましたが続きが気になるので借りてきてドラマとの比較したいと思います。

 

そして浜中文一さん、、なかなかの苦労人ですね。

 

12歳から29歳までジュニアは結構厳しいところありますよね。

 

周りがデビューやまた退社していく中よくここまで残り続けたなと思います。

 

このドラマをきっかけに新しい飛躍を遂げてほしいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. ゆめ より:

    ぶんちゃんドラマおめでとう。
    絶対見るからね!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2018 All Rights Reserved.