Life is hard だけどHAPPY(⋈◍>◡<◍)。✧♡

浅田家(仮)のエキストラ募集中のロケ地とあらすじについて調べてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

妻夫木聡さん、二宮和也さんが出演する「浅田家」は現在エキストラを募集しているようです!

 

どんな話なのか気になり、あらすじについて調べてみました。

 

原作の写真集に伴いニノと妻夫木くんのコスプレ写真撮影会もあるみたいですよ!!

 

そしてエキストラ募集はすでに始まっているようで二宮さんの撮影目撃情報もありましたので目撃されたロケ地から今後どこで撮影するか予想してみました。

 

スポンサーリンク

浅田家(仮)のあらすじ

 

 

父、母、兄、そして弟(写真家本人)の4人家族が、 ラーメン屋や消防士や極道一家など、さまざまなシチュエーションになりきって作り上げた写真集が原作です。

 

そして、撮影の前後の思い出のシーンを再現した”あるある”な家族写真で政志が撮るのは『撮っていて楽しいもの、わくわくするもの』です。

 

写真専門学校の卒業制作のテーマ『たった一枚で自分を表現すること』にも、迷わず被写体に家族を選んだほどです。

 

実際の浅田家の思い出のシーンを、当人達がコスプレして再現したものを提出し、そして『学校長賞』を受賞しました。

 

卒業後に地元に戻るも、定職には就かずパチスロ三昧。

 

3年が過ぎ、ようやくもう一度写真と向き合おうとした政志が被写体に選んだのは再び『家族』でした。

 

家族それぞれが『なりたかった自分』をテーマにコスプレをして家族写真として撮影を始め、これをきっかけに、家族写真の妄想が広がり、様々なシチュエーションを設定しては、家族でコスプレをしてそれを再現し、写真に収めるようになります。

 

個展を開催したところ、写真を気に入った出版社が写真集を出版してくれて、その写真集『浅田家』は『第34回 木村伊兵衛 写真賞』を受賞しました。

 

プロとして活動を始め、全国の家族写真の撮影も引き受けるようになり、写真家として順調に歩み始めた政志でしたが、家族にインタビューし、その家族ならではの家族写真を模索・撮影するうちに、戸惑いを感じ始める。

 

『写真ってなんだろう?家族写真を撮ることってなんだろう?』自問するうちに、政志は写真が撮れなくなってしまいます。

 

そんな思いで、展示会の準備をしている最中『東日本大震災』が起こる・・・

 

スポンサーリンク

浅田家(仮)のロケ地はどこ!?

 

ロケ地は『東京都・練馬区・江東区』『神奈川県・厚木市』『千葉県・千葉市・船橋市・松戸市』『三重県津市』です。

 

撮影は『2019年3月~4月』オールロケの予定です。

 

すでに浅田さんの出身地である三重県津市での撮影が始まったようでファンの目撃情報もありました。

 

やはり一番最初のロケは三重県なんですね!!

 

 

スポンサーリンク

浅田家(仮)のエキストラ募集場所と詳細

 

「浅田家」のロケはすでにクランクインしているよう3月2日から撮影開始で4月中旬くらいまで撮影するようですのでもし応募するなら急がなければなりません

 

3月15日は、東京都練馬区周辺で、親子5組10名(未就学時~小学生の子供)20代~50代男女40名の募集で、通行人役です。

 

3月17日は、千葉県船橋市周辺で、ブルドッグ(茶色)3か月前後の子希望で、体重2.5キロ位であれば年齢不問です。

 

3月22日(金)は、千葉県松戸市周辺と千葉県千葉市付近で、20代~70代男性女性合計85名の募集があります。

 

ですが、ここまではもう募集は終了してしまっていてほかはどこでやってるのかというと千葉や埼玉での撮影が残っています。

 

4月5日(金)、4月6日(土)、4月8日(月)に千葉県成田市周辺で男女200名前後、被災後のボランティア役や被災者役、自衛隊役(男性のみ)を募集しています。

 

4月20日(土) には千葉県木更津市周辺で20代~70代の男女11人をボランティア活動者として募集しています。

 

4月24日(日)、4月25日(木) は埼玉県で親子(6歳以上の子供) 5組、20代~70代の男女 8組16名を避難生活者役として募集です。

 

 

まさかブルドックのエキストラもあるなんて始めて知りましたし、子犬という指定まで入るだなんて原作に忠実ですごいなって思いました。

 

それにしても大規模な撮影になるようですが、主人公の浅田さんの出身地である三重でのエキストラ募集がないのは驚きですが家の中での撮影が多いのでしょうか?

 

スポンサーリンク

まとめ

 

映画「浅田家」のエキストラ募集ロケ地とあらすじについて調べてみました。

 

まさか原作は写真集だなんて驚きですが、ニノのコスプレが見れるのなんて楽しすぎるので期待しちゃいます!!

 

けれど東日本大震災という忘れてはいけない内容も含まれていて、家族の絆もありの映画なんて絶対映画館で泣いてしまう気がします。

 

エキストラはもう大半は締め切ってしまっていましたが、千葉や埼玉では大規模ロケがありますので、ちょっと応募してみようかなと思いました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© バルちゃんねる , 2019 All Rights Reserved.